2005年11月21日

あざみ野駅近くにできた「アートフォーラムあざみ野」て何?

田園都市線あざみ野駅から荏田方向に向かう道に、ずいぶん前から工事を行っていたビルが10月下旬に完成し、オープンしました。あざみ野駅から歩いて5分のところです。

「何ができるのかなあ」と車で通る度に思っていたのですが、「アートフォーラムあざみ野」という横浜市が建設した施設でした。

 
写真にあるように、地上3階建(地下1階)の立派な建物です。

アートフォーラムあざみ野全景

展示室とアトリエを備えた「横浜市民ギャリーあざみ野」と生活工房・健康スタジオ等の設備をもつ「男女共同参画センター横浜北」との複合施設だそうです。受付の方から説明をうけましたが、一言では言えないような施設です。どうもピンときません。

分かりやすく言うと「地区センター」を大規模にしたもので、アートの活動、発表の場、また、さまざまな個人グループの活動の場として利用できる施設です。

今日、見に行ってきましたが、すっげえキレイ。オープンしたばかりですから当たり前ですが。1Fの展示室では、5人展「石内都、島尾伸三、長島有里枝、尾仲浩二、蜷川実花」(残念11月20日まで)が開催されていました。入場料無料。あざみ野でアートが体感できます。

おもな施設
展示室(2つあり348u、286u)ギャラリーとして使え絵画、立体造形、彫塑、工芸、書、写真の発表会につかえるそうです。
アトリエもあります。制作の場として使えるようです。ベニヤカッターや電気陶芸窯、電気工芸炉もあります。
レクチャールーム(1室) 客席194。講演会や発表会につかえるようです。ステージは可動式で利用可。
セミナールーム(3室) 定員30名
会議室(3室) 定員18名
音楽室(1室) 定員40名で、ピアノやコーラスの練習に利用可能。
健康スタジオ(1室)
生活工房(1室) 個人やグループで料理や手工芸、工作などが楽しめるオープンスペース
交流ラウンジ 市民の活動や交流に利用できるオープンスペース。
子供の部屋 施設を利用する方の子供さんの一時保育を行ってくれます。親子でも使える「親子のひろば」もあります
相談室(1室)家庭や職場で直面する問題の相談をうける部屋

AFあざみ野エントランス AFあざみ野ラウンジ
内部エントランス         ラウンジ

施設は、事前の予約なしで自由に使える施設と事前の申し込みが必要な有料の施設に分かれていますが、ほとんどが、有料と思ったほうがよいと思います。一番安いのは、会議室で、個人の利用なら午前中の利用で800円です。ただし、参加者から2001円以上を徴収すると、利用料が3倍になります。

とりあえず、あざみ野に文化的な施設ができたことは、喜ばしいことです。

詳細は、以下のホームページを参照してください。

横浜市民ギャリーあざみ野のホームページ

男女共同参画センター横浜北



posted by タツロウ&まりや at 00:30 | Comment(2) | TrackBack(1) | 街の話題>あざみ野エリア情報

この記事へのコメント
はじめまして!
今春あざみ野に引越ししてきました。
あざみ野周辺の情報を載せてるHP,ブログ少ないので、続き楽しみにしています。
お気に入りに入れさせていただきました。

アートフォーラムあざみ野、なんか縁がなさそうです。昔の地区センター方式の料金設定が懐かしいです。
Posted by よっし at 2005年11月24日 10:01
管理人のタツロウ・パパです。当ブログに立ち寄りいただきありがとうございます。

正直なところアートフォーラムあざみ野は、立派すぎて敷居が高い印象ですね。

これからもよろしくおねがいします。

Posted by タツロウ・パパ at 2005年11月24日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9603076

障がいのある子といっしょに*かぞくでおうちをつくろう*アート...
Excerpt: ○障がいのある子といっしょに 「かぞくでおうちをつくろう!vol.2」第1回目が大好評だったので、第2弾です!*12月6日(土)には、しょうがいの有無に関わらず参加できる、未就学のこどもと家族のための..
Weblog: ヘンかわおいしいお役立ち◎ARTLABOVAのブログ
Tracked: 2008-11-01 01:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。