2006年08月07日

「住んでみたい街」アンケートで、1位は自由が丘。たまプラーザは?

大手不動産会社7社が集まって運営しているマンション情報サイトMAJOR7が、会員約24万人に「住んでみたい街(首都圏/関西圏)2006年」アンケートを実施しその結果が、先週発表されました。

 
 
「住んでみたい街 首都圏」のベスト10は以下のとおりだそうです。

1位 自由が丘
2位 横浜
3位 吉祥寺
4位 二子玉川
5位 鎌倉
6位 恵比寿
7位 たまプラーザ
8位 代官山
9位 品川
10位 広尾

1位から4位までは、昨年と同じ結果だそうですが、鎌倉(6位→5位)、たまプラーザ(9位→7位)、代官山(12位→8位)が今年はランクアップしました。ちなみに、あざみ野は、23位でした。

しかし、2位の「横浜」とはあるのは、どこを指すのでしょうね。まさか「横浜」駅近くを指すとは思えません。みなとみらいや中華街など、漠然とした「横浜」の街のイメージが人気なのかもしれません。そういうところから、判断するとこのアンケートでは、「その街を知っているから、その街に住みたい」ではなく「その名前の街は、良いイメージだから住みたい」と理解したほうが良さそうです。

ちなみに住んでみたい街 関西圏では、
1位 芦屋 2位 西宮 3位 神戸 でした。 


詳細な、アンケート結果は、以下のサイトを参照してください。
MAJOR7 http://www.major7.net/

ちなみに、大手不動産7社とは、住友不動産・大京・東急不動産・東京建物・藤和不動産・野村不動産・三井不動産・三菱地所です。

posted by タツロウ&まりや at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 街の話題>たまプラーザ・エリア情報

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。