2011年03月05日

たまプラーザにアンデルセン・グループのパン屋さん「リトルマーメイド」が、4月下旬オープン予定

読者の皆さんから多くの情報を頂戴しましたが、たまプラーザ東急百貨店の地下一階に以前マクドナルドがあった場所に、この春2011年4月下旬「リトルマーメイド」というパン屋さんがオープンするようです。「ベーカリーカフェ」といっていますので、パン屋さんにカフェが併設された店舗になるようです。

(ご参考)リトルマーメイド鷺沼店
(参考写真)リトルマーメイド鷺沼店(撮影:2009年11月)


 

■「リトル・マーメイド」は、アンデルセングループのパン屋さん

「リトル・マーメイド」は、アンデルセングループのパン屋さんで、基本的にフランチャイズ方式で全国展開されています。「アンデルセン」冠の店舗では、その店舗でパン生地を捏ね上げ、成型、発酵させて焼き上げますが、「リトルマーメイド」は確か工場で生地をつくり、冷凍させて運び、各店では焼き上げからという違いだったように思います。

リトルマーメイドは、お隣駅「鷺沼」の駅前に店舗があります。2009年3月末の開店です。リトル−マーメイド鷺沼店の店舗では、カフェが併設され、店内は、白木の木目調のインテリアが導入された清潔感のある店内です。

実は、このリトルマーメイド鷺沼店は、東急のグループ会社の一つである東急グルメフロントによって運営されています。鷺沼のリトルマーメイドは、その場所に以前の神戸屋があり、そこも東急グルメフロントの運営でした。たまプラーザのリトルマーメイドも、東急グルメフロントによる運営になるのではと予想され、店内も似た雰囲気になる可能性があります。

東急グループのパン屋としては、「サンジェルマン」がありましたが、現在「サンジェルマン」は東急グループから離れ、2002年日本たばこ産業の子会社、その後、加ト吉に移管され現在加ト吉の子会社となっています。たまプラーザ東急内にあるパン屋「プルミエ サンジェルマン」は、名前のとおり「サンジェルマン」の経営かと思います。


(タツロウの独り言)
タツロウにとって、「アンデルセン」グループのパンは、子供の頃からのおつきあい。馴染みがあります。リトルマーメイドは、冷凍生地を焼いているので、やはり「アンデルセン」ブランドのお店が一番よかったですが・・・。だけど、歓迎します。

(補足)
本日の記事は、当ブログの2009年04月02日の記事『鷺沼駅前にベーカリー「リトル・マーメイド」が、3月下旬オープンしてました』を加筆修正したものです。
posted by タツロウ&まりや at 13:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 街の話題>たまプラーザ・エリア情報

この記事へのコメント
たつろうさん

こんにちは

東急の地下のパン屋さんは、今はタンドレスではないのです。
m(__)m名前は忘れました。
何カ月か前に改装して「サンジェルマン何とか」になっています。
Posted by Emily at 2011年03月05日 17:54
■Emilyさん こんにちは
そうでしたね。情報ありがとうございます。助かりました。ご無沙汰していたので、忘れていました。
Posted by タツロウ at 2011年03月05日 18:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。