2006年03月11日

246号新石川立体交差が、3月5日開通(3月11日更新)

246号線と、たまプラーザから、港北ニュータウンに抜ける道が交差する「新石川交差点」に、3月5日16時頃から立体交差が開通しました。3月5日開通式典も開催されたほか、開通前の道路上で、開通イベント「大山街道まるかじり祭」も開催されたようです。 
新石川立体
新石川立体交差(2006年3月11日夕方撮影)
たまプラーザから、港北方面を望む


たまプラーザから、港北ニュータウンや第三京浜の都筑インターへ行くとき、どうしても246号線(厚木街道)と交差しますが、新石川にあるのが、この「新石川交差点」です。この交差点は、何時も混んでいます。特に、246号を走るかたには、平日も慢性的な渋滞だそうです。国土交通省の資料によると、246号の中では、渋滞ワースト第3位の交差点だそうです。

今回の立体交差の最大のメリットは、渋滞の緩和です。今回の立体交差により、交差点の通過時間が最大12分が短縮されるそうです。(246で東京方面から厚木方面行きの場合)

それから、246号で、厚木方面から港北ニュータウン方面へ右折ができるようになりました。(そういえば、これまで曲がれなかった)

3月11日土曜日、新しい交差点を通ってみました。交差する246の流れはスムーズのようですが、たまプラーザから、港北方面は、依然と渋滞状態。立体交差ができたはずなのにと思ったら、この交差点の渋滞は解消されたものの、一つ先の中川の交差点から車がじゅずつなぎ。結局、今日のように混雑する日は、渋滞する交差点が一つ先に移っただけでした。

詳細は、国土交通省川崎国道事務所の資料をみていただくとよくわかります。(PDFファイルです。)
  http://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/news/pdf/ishikawa-060305-2.pdf
posted by タツロウ&まりや at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(1) | 街の話題>たまプラーザ・エリア情報

この記事へのコメント
こんにちは!
立体交差完成しましたね。
橋オタク・地図オタクの旦那は1週間前から
そわそわ。
”来週は開通だね!!!!”
と毎日言ってました。(-_-;)
開通日にさっそく、渡り初めしました!
夕方4時くらいでした。

一般道のたまプラ側から中川駅側へは
なるほどスムーズに渡れます。

でも、246の鷺沼から江田へ向かって渡った時は
あまりスムーズでなかったです。
というのも、
橋を渡り終えてすぐの所まで江田交差点からの
渋滞が伸びている!!!

平日はそうでもないかも知れませんが〜。
江田交差点もどーにかしないとですよねー。
たぶん、すぐに橋まで渋滞しちゃいそう。。。
トホホ〜

Posted by あざみねー at 2006年03月08日 22:37
あざみねーぜさん こんばんは
いつもご覧いただきありがとうございます。

開通当日通られたのですね。我が家も今週末に行ってみようと思います。見物渋滞にならなければ良いのですが・・・・。

しかし、この立体交差の建設費が300億円とは、ぶったまげました。
Posted by タツロウ at 2006年03月08日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14255297

大山街道まるかじり祭り 国道246号線元石川立体交差完成
Excerpt: 近所の交差点が、立体交差になります。 今日、3/5(日)開通です。 イベントがあるということなので、出かけてみました。 なかなか、徒歩圏のイベントって、ありそうでないですよ。
Weblog: うっかりみやさんの“ちょっと”おかしなブログ
Tracked: 2006-03-06 11:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。