2006年02月10日

あざみ野駅西口周辺が、改良工事(2月13日から工事開始)

以前報告しましたが、東急田園都市線あざみ野駅前ロータリーが改良工事で生まれ変わるそうです。 
工事は、2月13日から4月末までの予定だそです。(当初は1月〜3月の予定)

もともと、変なところに横断歩道がついていたり、歩行者にとって、けっこう待たされる信号であったり。一般車への配慮がなかったりと不便な駅前でありました。
今回の改良工事でどこまで良くなるんでしょうか。

工事後のレイアウトを見ていると、今回歩行者への配慮はされているようですが、一般自家用車による送迎のためは、1レーンが設けられているだけです。停車して、家族を待つなんてことはできないようです。もう少し配慮がほしかったと思うのは私だけでしょうか。もともとそれは、無理な相談か?

引用元は、広報よこはま青葉区版12月号
↑をクリックしてください。拡大されます。
[画像引用元]広報よこはま青葉区版12月号


改造工事のポイント(広報誌より引用)

1.歩行者の動線に合わせ、横断歩道の位置を変更
2.信号サイクルを変更し、歩行者横断専用の時間を設定
3.駅前広場内に「バス」、「タクシー」、「一般車」の専用レーンを設置
4.バス乗り場を1か所増設
5.あざみ野駅東西を結ぶ道路に、右折レーンを設置
posted by タツロウ&まりや at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 街の話題>あざみ野エリア情報

この記事へのコメント
工事が終わってから大分たちますね・・
やはり使用勝手は以前よりはよくなった気がします。しかし、タツロウさんのご心配の通り、”一般車は速やかに通過してくれる”なんて性善説で作ってしまったようであり、思いっきりタクシー・一般車は混みあっていますね・・・
車で行っても大変・歩いているとしょっちゅうタクシー達のイライラクラクションが鳴り響きうるさい始末です。
せめて一般車・タクシーレーンの出口を狭めなくてよかったのに・・・・
いけないお話ですが、結局みずほ銀行の前でこっそり乗っちゃうことが多くなりました・・・
Posted by シュウーsorakazu at 2007年02月19日 18:55
■シュウーsorakazu さん こんばんは
あざみ野駅前の一般車のレーンは、タツロウも、ほとんど利用していません。人を降ろすだけでも、落ち着かない気分です。
Posted by タツロウ at 2007年02月20日 01:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10305454
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。